テープの帯で簡単着付け

着物の色々なことについて

着物はどこか時代を感じる方が多いと思います。最近では冠婚葬祭にも着物で参加する人は少なくなっています。着やすさから洋服を選ぶことは現代人ならよくわかりますよね。ですが、最近少しずつ着物が変化しているのをご存知でしょうか。若い人にも気軽に手に取ってもらおうとカジュアルな着物として紹介しているお店もあるようです。着物が着にくいと思う一番の理由は帯だと思います。
帯のバランスによってスタイルが変わりますし、斜めになっていたりすると後ろから見てカッコ悪い姿になってしまいます。1人で着付けをしなければならない場合はとても時間がかかってしまいますし、後ろが綺麗になっているのかわからなかったりすると思います。そんな悩みを改善するかのように、帯にはマジックテープで簡単に留められるものがあります。巻いてテープで留めるだけなので誰でも簡単に着物を着ることができます。
これなら若い女性でも着ることができますし、夏に浴衣感覚で着れるようにと考えられた着物もあります。着物は日本の文化や歴史のひとつでもあるので、若い人のファッションに取り入れて知ってほしいという思いもあるように感じます。簡単にふれられるようにと若い人向けにデザインされた着物は、年配の方から見たら着物ではないと感じるかもしれませんが、ファッションの原点を伝えるために努力している最中ですので、大目に見てもらえると助かることでしょう。

着物を安く買う方法

着物は高いというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。勿論専門の呉服店で買うと何万円もするような着物も沢山あります。しかし中古のもので良ければ、案外着物も安く手にいれる事ができます。「着てみたいけど高くてなかなか手が出ない」という方に向けて、着物を安く買う方法をお知らせします。まず、着付けの際に必要な腰紐や足袋などの小物について。
これらは新品を扱う呉服店の店先でも安く売られていたりします。また、大手の通販サイトでもそんなに高級品じゃなければひととおりの小物がセットで2000円以内で売られている事もあります。古着屋では季節によってバーゲンをしています。そういったお店を上手く回れば、全部を数千円で揃える事も可能です。次に着物ですが、チェーンの古着屋で1000円から、バーゲンだと500円から出ている事もしばしばです。
柄は千差万別。絹のものや銘仙はやはり高いですが、ちょっとした小紋などは安く売っていますよ。他には浅草が、安い着物のお店が多いです。1000円代で色々売っています。他には、神社の朝市やフリマでも掘り出し物が売っています。安く仕入れた着物は、柄が好きなら洋服にリメイクしたり、近所へのお出かけの際に着たりと活躍する事間違いなしです。

Calendar

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Menu

Update List

日本人に住むなら知っておきたい着物のマナー

"着物の細かい種類について 日本の民族衣装と言える着物ですが、多くの方にとってそうしょっちゅう着るもの…

More...

変わらない着物と変わっていく着物

着物を洗濯する場合は専門店へ 着物は長期間着ることなく保存していたものや、着ているうちに汗やシミなどが…

More...

テープの帯で簡単着付け

着物の色々なことについて 着物はどこか時代を感じる方が多いと思います。最近では冠婚葬祭にも着物で参加す…

More...

紋様や色による使い分け

着物の種類と用途について 着物には、染めのきものや織りのきものなどがあって、また格もあり代表的な種類も…

More...